« 心ない人が鏡を傷付けました。 | トップページ | (資料請求は行っておりません。) »

人生は、夢だらけ。

かんぽ生命の勧誘ポスターの文句である。

いわゆる広告のキャッチコピーであるから、通常の日本語に対するような感覚で受け取ってはいけないということは、筆者でも理解している。要するに、ちょっと変わった言葉使いで注意をひこうとしているのであろう。言ってみれば、奇を衒ったのだ。

しかし、あまりにも「奇」である。よく郵政の上部がこんな言葉使いを許したものだとさえ思う。

普通の日本語の感覚から言えば、「~だらけ」というのはあまり良い意味で使う言い方ではない。たとえば、「間違いだらけ」、「問題だらけ」、「「ゴミだらけ」、「血だらけ」といった具合だ。どう解釈しても、夢にくっつけて使う言葉ではないだろう。

このキャッチコピーを、常識的に考えて書き直せば、「人生は、夢いっぱい」だろうが、それでは普通過ぎて面白くないと、このコピーライターは考えたのである。しかし、「夢いっぱい」でなくたって、「夢たっぷり」とか、「夢満タン」とか、「夢だくさん」とか、少しひねった言い回しは他にもあろう。

「夢だらけ」は、あまりにもいただけないと、言わざるを得ない。

◆あらゆる日本語文の代筆と作成代行・作成支援  「代筆サービス」で検索◆

|

« 心ない人が鏡を傷付けました。 | トップページ | (資料請求は行っておりません。) »

「ぼやき・なんくせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556064/60102928

この記事へのトラックバック一覧です: 人生は、夢だらけ。:

« 心ない人が鏡を傷付けました。 | トップページ | (資料請求は行っておりません。) »